友人は結婚して間もなく、別居。そして浮気へ

友人の浮気話ですが、友人は結婚してまもなく、旦那と別居になってしまいました。

理由は勤務先が同じなので、異動になったためでした。

そのため、旦那が週末だけ会いにくるようにしていたらしいです。

しかしその間、仕事で辛いことがあると、いつも笑って支えてくれた後輩の男の子に惹かれ、何度かデートをするようになってしまいました。

そして、別居の寂しさを紛らわすため、家に呼んだりもしました。

しかしあるとき、旦那がクローゼットから男性の見知らぬ下着を見つけてしまい、問いただされてしまったそうです。

社員旅行で紛れたと説明したそうですが、旦那から離婚をしようと伝えられたそうです。

やはり浮気はどこかでばれるものだと思っています。
別居婚や単身赴任と聞くと、やはり男性が浮気をするのではないかと思われがちですが、女性も女性で浮気するものだと思ってしまいます。

固い絆で結ばれた夫婦であれば問題はないと思いますが、寂しがり屋で、誰かそばにいないとだめな女性であれば、近くにいる頼りになる男性に惹かれてしまうのも無理はないのかもしれません。

自分をいつもそばで見てくれて、支えてくれる男性がいれば、旦那のことも忘れてしまうのかもしれません。

また、旦那と住むところが別だと、ばれないだろうという意識や、少しくらいならと悪いことをしてしまう意識が、働くのかもしれないと思いました。

それでも結局ばれてしまうのは、詰めの甘さだと思います。
修羅場では、よく浮気をしていただろう側が言い訳をしますが、見苦しいです。

修羅場になる前に、相手のことを大事に思っていれば、浮気もそもそもしないはずだとは思ってしまいます。

浮気をするくらいなら、そもそも付き合ったり、結婚しなかったらいいのに、と思ってしまいます。

もちろん、付き合い始めてから、結婚してから、いい人が現れた、というケースが多いと思います。
それならば、ちゃんと区切りをつけてから、次に進むべきだと思います。

付き合っている人がいても、それと並行して別の人と遊ぶなんてひどいと思うからです。

いい人が現れて、付き合っている人を傷つけてまでその人と遊びたいなら、そのままでもいいですが、その時点で付き合っている人を裏切っていると思います。

結婚したあ後に、いい人が現れてしまったので離婚します、ということは難しいかもしれませんが、そもそも一生涯の相手として結婚相手を選んでいるはずですし、誓っているはずなので、なんて軽い気持ちで結婚したんだと言いたくなります。

最近は浮気や不倫をよく聞きます。

修羅場で困るのは自分ですし、いろんな人の人生や価値観、信頼を裏切るものだと思います。
浮気調査 相場